Pocket

  

ジャパンライフ洗脳商法と洗脳から身を守る方法

【説得、マインドセット、コミュニケーション、詐欺、ビジネス】

ジャパンライフ事件のニュースから、私たちは常に洗脳型コミュニケーションに攻撃されるリスクがあることが分かります。

洗脳から身を守るスキルは、
  常に向上心を持つ方にとっても
  平穏な毎日を過ごしたい方にとっても
必要なスキルです。

それが出来なければ、幸福な日常を他者に支配されてしまうからです。

磁気治療器の預託商法を全国展開していたジャパンライフが巨額の負債で事実上倒産し(2017年12月 銀行取引停止処分)、東京地裁は2月9日に財産の散逸を防ぐため保全管理命令を出しました。(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000522)

ただ、既にジャパンライフによる資産隠しや証拠隠滅は進んでいると報道されています。

元ジャパンライフ社員のひとりは

 「(本社の指示で)1人暮らしの高齢者を狙い、年金が少ない時代に安定収入が得られると勧誘した。
 毎月のように会社主催のイベントに連れ出してもてなし、『信者』をつくっていった」
(河北新報 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180214_53025.html)

と証言しています。

また、産経ニュースでは
 ・高齢者らは店でマッサージを受けたり、温泉施設に集められて
  舞台鑑賞をさせられたりする中で心を許し、契約を交わすケースも多いとされる。
 ・店では「腰がよくなる」などと言われて磁気ベルトなどを体験。
  その後、女性宅を訪れるようになった担当者から、「商品を購入して
  レンタルすれば、預貯金より利率がいい」「レンタルユーザーが殺到している」
  などと勧誘を受けるようになった。
 ・(被害者は)「相続税対策にもなる」などとも言われた
と報じられています。
(産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/171226/afr1712260044-n1.html)

有力政治家と懇意であるとの資料を顧客に見せることで顧客を信用させるなど、説得の手法は巧妙です。

今回の事件被害者に対して「自己責任」を追求する声もあるようですが、2017年4月11日の参議院財政金融委員会で財務相兼金融担当相麻生太郎さんは
 これは結構有名人ですよ。
 あの山口さん(ジャパンライフ代表)がまだ生きていたのかと思って
 さっき写真見たぐらい。
 この人はその時代から結構有名な方で、マルチという言葉が始まった
 最初の頃から、もう出ていた方だったと思います。
と発言しています。

ジャパンライフは説得・洗脳手法を熟知した洗脳商法組織なのでしょう。

洗脳商法組織のターゲットになると、その魔の手から逃れることは簡単ではありません。

その説得の手法は、たとえばカルト集団の洗脳テクニックと共通しています。
つまり、
 ・お金持ち、不安を持っている人を探し
 ・不安を煽り
 ・権力者との関係や科学的裏付けで安心させ
 ・現世利益、救済を追求すると説明し
 ・家庭訪問、コミュニティー・同調圧力で囲い込み
 ・クロージング (その後、カルトは親類や友人を紹介させる)

実は、この説得の流れは必ずしもカルト集団固有の方法論ではありません。
顧客の説得や部下への指示など、多くの場面に活用されています。
(論理と感情の両方へアクセスしています)

人間は認知のベースとなる情報空間を支配されると、意志決定が呪縛されてしまいます。

だからこそ、「自分の思考(マインドセット)を自分でマネジメント」しなければなりません。
現代社会では、マインドセットのマネジメントは「学び・身につける」べきものです。

思考をマネジメントするためには、
 ・自分にとって大切な目標を設定します
   ゴールがあるから、意識が動きます
 ・自分の目標に関わる情報を偏りなく集めます
   情報不足(無知)は「弱点」を作ります
 ・広い視野で観察し
   目の前のことだけではなく、中長期間の視点を持ちます
 ・意志決定や行動するための優先順位を決め、行動します
   優先順位を適宜見直します
 ・思考の偏りを修正します
   修正の手助けをしてくれる「仲間」と協力します

思考の偏りは『必ず発生します』。
だからこそ現実・現物を見ながら、「仲間」と協力して偏りの是正が必要です。
バランス感覚を失った時には、洗脳の危機が迫っています。

私たちは洗脳のリスクに常に晒されています。
そして、洗脳は誰にでも訪れる可能性があるリスクです。
   洗脳は「普通の日常」に潜むリスクです。

リスクに立ち向かう準備をしましょう。
それが、「幸せ」「成功」に向かって行動することになるのです。

うつみ まさき
コーポレート・コーチ
(株)イノベーション・ラボラトリ
http://innovation-labo.com/
〒170-6045 東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60 45階
~無料の個別相談をホームページから受け付けています~