Pocket

須田亜香里さんに見る「逆境を突破する方法」
【マインドセット、挑戦、不条理、コーポレート・コーチング】

こんにちは。
コーポレート・コーチの内海正樹です。
  私は、マインド・マネジメントによる売上げ・品質、メンバーの達成感の向上に貢献するため
   ・リーダーのみなさんへのコーチング(マインドセットのサポート)や、
   ・組織メンバーのみなさんへの
    コミュニケーション/ファシリテーションなどのトレーニング講師
  をしています。  

—————————-

実力勝負、成果主義の時代と言われますが、現実には高い能力実力が評価されず、苦悩するリーダーは数多くいらっしゃいます。

 組織は不条理です。

私もコーポレート・コーチとしてリーダーが「不条理」に直面する場面に遭遇します。

しかし、苦悩の中でも責任ある立場の人(リーダー)は
  ビジョンを持ち、「今、ここ」に集中し、時に逆境に耐えながらも行動(挑戦)する
ことで状況の打開を目指します。
  【私たちコーチは、常にリーダーを支援します。】

その結果、不可能と可能にする「新しい現実」が実現します。

 ・ビジョンを持ち(挑戦する理由を知る)
 ・「今、ここ」に集中し、
 ・行動する

とは、たとえばどのようなことなのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~

2018年6月16日にアイドルグループ「AKB48」の53枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「第10回AKB48世界選抜総選挙」が開票されたことがニュースとなりました。

 選挙で1位となったSKE48の松井珠理奈さんと同じレベルで話題となったのが、2位となった須田亜香里さんでした。
   https://mainichi.jp/articles/20180616/dyo/00m/200/053000c

 ニュース記事などによると、2009年にデビュー当時須田さんはダンスも苦手で、劇場では「2009年から3年間は後列の隅が定位置」だったとのこと。

 しかし、握手会ではファンの名前をノートに書いて覚え、明るく振る舞い、“ブス”を自虐的にネタにするなどして支持を集めました。
 テレビ出演も増やし、ついに「AKB総選挙」で2位にまで上り詰めたのです。
   https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2113310

受賞スピーチでは、

  握手会の列が短くても、
  ブスだって言われても、
  運営から押されなくたって、
  こうやって上がることができるんだ

とプレゼンテーションしたそうです。

実力勝負と言われる芸能界でも「運営の意向」は非常に大きく影響することでしょう。

運営から押されなくたって」と言うフレーズはアイドルファンだけではなく、日々苦悩するビジネスパーソンの琴線にも触れるものがあるのではないでしょうか。

報道されている記事を読むと、須田さんは自分のコントロールできない要因で悩むよりも、自分でコントロールできることに専念したことが分かります。
 禅などで言われる「今、ここ」に集中したのです。

 金城学院大学で心理学を学んだとのことですので、もしかするとその際にマインドをマネジメントするきっかけに出会ったのかもしれません。
 マインドに関わる専門家(コーチ、メンター、カウンセラーなど)の支援があったのではないかと思える充実した生き方です。

 須田さんの発言から、アイドルとして生きる意味(須田さんにとっても価値・理由)を自覚しているようです。

  ちなみに、総選挙1位松井珠理奈さんや3位のHKT48宮脇咲良さんは、プレッシャーから体調を崩したと伝えられています(過呼吸に陥ったとのことです)。
  精神的なプレッシャーは非常に大きかったのでしょう。

  その意味でも、総選挙直後から元気に振る舞う須田さんは大変に立派です。

ビジネスの世界でも「成果主義の御旗」のもとに成果重視が喧伝されています。

 しかし、「成果とは何か?」「成果はどのように測定するのか?」は極めて曖昧な組織が多いのも事実です。

 営業職のように「成果を数字で表しやすい職種」でさえ、成果評価に対する不満は珍しくありません。
  運(タイミング)、人脈(派閥)、環境、上司との相性など色々な要素に成果評価は大きく影響されるのです。

 組織とは不条理なものです。
  だからこそ、「努力と工夫」で成果を出す人物は尊敬されます。

 「今、ここ」に集中することはプロスポーツ選手やオリンピック選手、そして大きな責任を持つ組織のリーダーには大切な態度です。
  大きな成果が求められるからです。
  不条理な現実に立ち向かう必要があるからこそ、マインド・マネジメントは極めて重要だと広く認識されるようになりました。

  ひとりひとりの個性が輝く時に、大きな成果が出ます。

不条理に負けない「人の心」が大きな成果を創り出すのです。


うつみ まさき
(内海 正樹)
コーポレート・コーチ
(株)イノベーション・ラボラトリ
http://innovation-labo.com/
〒170-6045 東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60 45階
~無料の個別相談をホームページから受け付けています~