個人と組織の革新・改善。(株)イノベーション・ラボラトリは組織の未来作りをコーポレート・コーチングで支援します。

コラム

なぜ、○○活動推進者は嫌われるのか?

なぜ、○○活動推進者は嫌われるのか?   多くの会社では「○○活動」が頻繁に行われています。 小集団活動(QC活動)、VA活動、品質アップ活動、コストダウン活動、マナーアップ活動、接客向上活動、笑顔アップ活動、 …

常に現場・現物を見る

  常に現場・現物を見る   学生時代に私が目にした受験参考書に「合格したい学校に実際に行ってみましょう」と書かれていました。最初にそれを読んだ時に私は「あまり効果はないのではないか?」と思ったのです …

リーダーシップは確信することからはじまる

  リーダーシップは確信することからはじまる   現在、組織の中で多くの仕事はプロジェクトとして行われています。つまり、ルーチンワークだけでは仕事が進まなくなっているのです。 私は事業部門やコンサルタ …

防衛本能が会社を潰す

多くの組織には自己防衛本能が働きます。 本来の意義を忘れて、自分たちの組織を守ろうとするのです。 例えば、営業部門は「自分たちの組織を守る」ために製品開発部門を攻撃することがあります。 「自分たちの作りたいものばかり開発 …

コーチングのいろいろ

コーチングのいろいろ   日本で「コーチング」と言うが話題になって来たのは2000年代の初頭からです。 最近では大型書店で「コーチングコーナー」も登場するほどになっています。「コーチングとカウンセリングは何が違 …

成功法則の基本「Whyを追求する」

  世の中には多くの成功法則が存在します。 その多くに共通していることは「目的・目標を持つこと」です。 確かに、ゴールが決まらなければどちらに向かって走れば良いかが分かりません。 そして、もうひとつの共通点は「 …

『誰がアパレル業界を殺すのか』から学ぶ本当のブレークスルー

  数年前まで、「失われた20年」と言う言葉が流行語のように使われました。 1991年からの約20年は日本経済の成長がなく、その消失感を良く表現していると思います。現在、上場企業の一部は多くの利益を出すようにな …

人間関係の良い職場はなぜ成長するのか?

  組織の生産性を上げることで利益を出し、それと同時に働くメンバーの達成感や幸せ度合いをアップさせるための手段としては、その組織の業務プロセスに注目することは改善活動の王道です。特に、私が努めていることは「業務 …

「Google’s Ideological Echo Chamber」について考える

現在、世界で最も革新的な仕事をしている会社のひとつはアメリカのGoogleです。 Googleは学歴を重視し、能力の高い人材を採用することで知られています。その意味で、米Googleは最高の頭脳が集まった組織であり、極め …

« 1 20 21 22 »
  • twitter

イベント

無料個別相談実施中

現在、企業・団体・個人を対象とした課題明確化のための個別相談を無料で受け付けています。(解決策・ソリューション提案ではありません) お問い合わせフォームから申し込みください。

ブレイクスルーコーチングイノベーションラボ

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © (株)イノベーション・ラボラトリ All Rights Reserved.